BLOG

ブログ

【脂質が高い方必見】異常な脂質はファスティングで燃やせ!

皆さん、こんにちは。
パーソナルファスティングサポート
UCHIKALAの
栄養調理師(管理栄養士)の
谷口直隆です。

早いもので
ゴールデンウィークも
終わりました。

何だか今年の
ゴールデンウィークは
猛烈なスピードに
感じませんでしたか?

緊急事態になって以降
時間のスピードが
異常に早く感じます。

さて、今回は
『脂質が高め』で
お困りのアナタに
役立つ情報を
お届けしようと
思います。

この記事を
あなたの改善の
きっかけにして下さい!

それでは見ていきましょう。

目次

脂質が高い方にはファスティングが有効?

実は僕も
脂質が基準値を
上回る判定を
頂戴したことが
あります。

しかしファスティングを
行った後、もう一度
検査すると
なんと基準値内に
収まっておりました。

数字が全てだとは
思いませんが、
やはり心の
安心材料になりますね。。

そもそも脂質が高い状態ってどんな状態?

脂質が高い状態は
大きく分けて3つに
分類されます。
(2017年に更に細かく
 分類されていますが、
 ここでは大枠を
 説明したいので割愛)

1.LDL(悪玉)が多すぎる状態
2.HDL (善玉)が少なすぎる状態
3.中性脂肪が多すぎる状態

この3つです。
要は血液中に代謝
しきれなかった脂肪が
沢山浮いている状態です。

なぜ、脂質が高い方にファスティングがオススメなのか?

【脂肪燃焼効果】
ファスティングの大きな
効果の一つである
脂肪燃焼。

脂肪は

・肝臓に溜まっている脂肪
・内臓脂肪
・皮下脂肪
・血中の脂肪
・細胞膜

など体中にあります。

ファスティング中には
体にある糖質が枯渇
した後に、
脂肪がエネルギー源
として使われ、
燃焼します。

簡単に言うと

脂肪が燃焼する
=異常な脂質が燃焼する

という事です。

血液中の異常な脂質や、
血管壁にこびりついている
脂肪が燃焼される訳です。

異常な脂質が燃焼する
→脂質が下がる

という
ごくシンプルな
メカニズムです。

体中の脂肪が
燃焼するんだから
異常な脂質が
減るのも当然ですね。

毒素は脂肪に溜まる

ファスティングの
大きな効果の一つ
として、
「デトックス」
があります。

デトックスと言っても
何がデトックスされるの?
と思われる方も
おられるでしょう。

何がデトックスされるかと
言うと、

「脂肪細胞に溜まった有害物質」

が、デトックスされる訳です。

人間の体は
「約60兆個」もの細胞で
出来ていると
言われています。
(諸説ありますが)

その60兆個の
細胞一つ一つに
細胞膜と言われる
膜があります。

その細胞膜は
脂肪で出来ており

人間の体内に
入って来た毒素は
なんとその細胞膜に
溜まってしまうんです。

要は毒素の膜が
60兆個の細胞に
ビッシリと溜まっている
訳です。

ファスティングの
脂肪燃焼効果に
より、その
毒に犯された細胞膜の
脂肪がきれいに
流れるイメージです。

「細胞の大掃除」

をしてくれるんですね。

脂肪燃焼はファスティング3日目から

脂肪燃焼や
デトックスを
目的とするならば
ファスティングは
「3日以上」
する事を
オススメします。

なぜならば
脂肪燃焼が始まるのが
3日目からだから。

それまでは
体は糖質を
エネルギー源に
使っています。

糖質を使い果たして
やっと脂肪の出番に
なる訳ですね。

まとめ

なんとなく
お分かり頂け
ましたでしょうか?

今回のポイントを
まとめると

・脂質が高い方には
 ファスティングがオススメ。
  
 理由→脂肪燃焼効果があるから

・脂質が高い状態とは 
 簡単に言うと
 血液中に代謝
 しきれなかった脂肪が
 沢山浮いている状態。

・ファスティングで
 脂肪細胞に溜まった
 毒素が排出される。

・「細胞の大掃除」ができる

・ファスティング3日目から
 脂肪燃焼が始まる。
  →3日以上のファスティングが
   オススメ!



脂質が高く
気になる方は
是非ご連絡下さい。

但し、もちろん
効果には個人差が
あり、効果を保証する
ものではない事は
ご了承下さいね。

それでは皆さん
良い明日を!!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【脂質が高い方必見】異常な脂質はファスティングで燃やせ!