BLOG

ブログ

【激論必至】あなたは朝食『食べる派?』『食べない派?』

皆さん、こんにちは。
パーソナルファスティングサポートUCHIKALAの
栄養調理師(管理栄養士)の
谷口直隆です。

ゴールデンウィークに入り
自粛ムードとはいえ
街中には人が多く
なっています。

そろそろ自粛疲れ
も出てきますよね。

やはり人間は人と
関わりを持つ事で
活性化する生き物
なんだなと感じます。

誰とも関わらずに
生きていくのは
僕はなかなか辛いです。

さて、
今回のテーマは

あなたは朝食『食べる派?』『食べない派?』

です。

自粛生活の中でも
食事は欠かす事が
出来ない事の
一つですね。

その中でも
皆さんは、特に

『朝食』
はどうされていますか?

「食べる派?」
それとも
「食べない派」
この件については
色んな意見があると
思います。

ちなみに
僕の意見は

『どっちでもいい』

です。
かなり無責任な
意見かと思いますが(笑)

目次

1日3食食べなきゃいけない理由は何ですか?

僕はファスティングを
し始めた頃から
この疑問を抱く様に
なりました。

今までは1日3食
食べる事に何の疑念も
持っていませんでした。
当たり前の事でした。

しかし断食をする事で
食べなくてもこんなに
元気に生きる事が
出来ると分かった時に

「あれ?何で1日3食なんだろう?」
「誰が決めたん?」
「そんなんその人の自由じゃね?」
「1日1食でも5食でもよくね?」

と頭の中が
「????」
で溢れました。

僕は幸いにも
食べることに
困らない時代に
生まれるました。

この世に
生まれ落ちた時から
1日3食でした。

そして小学校でも
中学校でも
高校でも
栄養士の学校でも

1日3食の正当性を
教えられました。

しかしファスティング
と出会い今までの
「当たり前」が
崩れてしまいました。

「無理に1日3食食べなくても
いいんじゃん」

と思うようになりました。

ナチュラルハイジーンという考え方

『ナチュラルハイジーン』

聞き慣れない言葉ですよね。
外国の会社の名前かな?
みたいな響きですね(笑)
「ナチュラルハイジーン社の○○」
みたいな(笑)

ナチュラルハイジーンとは
簡単言うと

【人間の体が本来持っている生体リズム】

の事です。

朝・・・排泄の時間
日中・・・栄養補給と消化吸収の時間
夜・・・吸収と代謝の時間

というリズムです。
人間が今の状態に
進化した時から
変わらない生体リズムです。

個人差はありますが
大抵の方は朝に
排泄が起きませんか?

・朝起きると
 おしっこに行きたくなる、

・朝になると
 うんちがしたくなる

・朝は目ヤニがいっぱい

など言われてみれば
そうだなと思う事が
あると思います。


となると
朝は排泄の時間です。
じゃあ排泄の時間に
食べちゃいけないんじゃないの?

と思いますよね?
ナチュラルハイジーンの
考え方でいうと
朝に食べる事は
よろしくないんです。

一度、体の立場に
なってみましょう。

朝は排泄仕事で忙しいのに
そこ消化吸という
仕事がプラスされます。

めっちゃ負担ですよね?
セルフパワハラか?って
思いますよね(笑)

この生体リズムに
沿った方が体への
負担が少ないよ
というのが
ナチュラルハイジーンの
大まかな考え方です。

何となくお分かりでしょうか?

朝昼晩、規則正しく食べる方が良い?

僕らは一般的に
「朝昼晩、規則正しく食べましょう」
と教えらえてきました。

では何故規則正しく
食べる事が重要なのか?

朝昼晩、規則正しく食べる事のメリット
・体内時計が整う
・血糖値の急激な上昇が
 抑えられる
・インスリンンの過剰分泌
 が抑えられる。
・脳にエネルギーが回る。

などが挙げられます。
逆にデメリットはあるのでしょうか?

・お腹が空いてなくても
 食べなくちゃいけない
 という強迫観念
 に襲われる。

・3食食べない事は
 悪だという強迫観念
 に襲われる

などのメンタル面
でのデメリットが多いと
思います。

なんせ僕たちは今まで
ずとっとそう教えられて
来てますから(笑)

まるで呪いのように
『朝昼晩食べなきゃいけない』
と。

結局どっちがいいの?

ナチュラルハイジーンだと
朝に食べるのは生体リズムに
反している。

一方、
3食規則正しく食べる
事が重要であると。
朝食を抜くのは
良くないと。

結局どっちがいいのか?

ここからは僕の個人的な
意見になります。

賛否あるとは思いますが、
そういう考え方もあるんだなー
ぐらいに思って頂ければ
と思います。

冒頭でも述べましたが、
僕は朝食は食べても
食べなくても、
どちらでも良い
と思います。

なぜかというと

・人の体は千差万別。
 朝食を食べない方が
 調子が良い人もいれば、
 食べる方が調子良い
 人もいると思います。

・科学やデータや
 理論や理屈が
 全てではないから。

 人間の体なので
 理屈や理論ではない
「感覚」というものが 
大切だと思います。

「食べる方」が
パフォーマンスが
上がるのなら
あなたには
それが合っている。

「食べない方」が
パフォーマンスが
上がるのなら
あなたには
それが合っている。

最後に

僕が大切にすべきだと
思うことは、あなたの
「今の感覚」です。

理屈ではとても
健康的で良い事を
していたとしても

なんか体がしんどい
なんかパッとしない

という感覚があれば
そのやり方を
継続する必要は
ありません。

何か違うなーと
思ったら
どんどん色んな方法を
試してみて下さい。

そしてあなたが
一番しっくり来て

「何だか最近調子いいなー」

と感じる
あなただけの方法を
継続して下さい。

それが何よりの
健康法だと僕は
思います。

様々な食事法が
ありますが、
僕はどれも否定しません。

賛否両論のある
糖質制限や
ヴィーガンや
MECやベジタリアン

そういったジャンルが
成立しているという事は
それなりにその方法で
健康になっている人が
いるという事だと
思います。

ちなみに僕も
色々試しましたが
今は朝食は摂ります。

大体毎日
「おにぎり」を
食べてます。
それだけです。

消化が早く
即効性のある
糖質で胃腸に
なるべく負担をかけずに
体に排泄に注力
してもらえるよう
にしています。

その日の朝の「感覚」で
しんどい時は
朝食を抜きます。

代わりに酵素ドリンクを
飲んだりする様に
しています。

これが今の僕に
合った食事法です。

という訳で
持論をツラツラと
書いてしまいましたが

皆さんは
朝食の是非について
どう思われる
でしょうか?

色々ご意見
頂けたら嬉しいです。

それでは、皆さん
良い明日を!!

あなたは
朝食食べる派?
食べない派?

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【激論必至】あなたは朝食『食べる派?』『食べない派?』