BLOG

ブログ

【コメント下さい】自粛生活の栄養調理師が今思うこと

皆さん、こんばんは。
パーソナルファスティングサポートUCHIKALAの
栄養調理師(管理栄養士)の
谷口直隆です。

コロナ自粛生活が続き
皆さんの生活スタイルも一変
していることかと思います。

いきなりですが

皆さんは
コロナ騒動が収束した後、
世界はどうなっていると
思いますか?

もちろん殆どの人が早期収束を
望んでいると思います。
(中にはそうでない人も
おられるかもしれませんが)

「早く、もと通りの生活に戻りたい」
と思われているでしょう。

目次

ここで一度考えてみて下さい。

この世界はコロナ収束後、
元の世界に戻っているでしょうか?
  
僕の意見は
「もう元の世界には戻らない」
と思います。
  
多くの会社がテレワークを始め
出勤しなくても仕事ができる
「仕組み」
が出来てしまいました。
  
出勤しなくても成立する
世界になっちゃった訳です。
そうなると収束した後、
わざわざ元の世界に戻す
メリットはあるでしょうか?

あなたならどうする?

あなたなら家で仕事しても
同じ給料もらえるのに
わざわざ交通費をかけて
煩わしい人間関係の渦巻く
職場にまた行きますか?

通勤しなくてもよい
⇒その分生産性は上がる。

交通の混雑も緩和される
⇒感染拡大の防止になる。

出勤しなくても仕事は進んでいる。

これらはコロナショックを
前向きに捉えた場合の
メリットではないでしょうか?

もちろん医療崩壊などの
沢山の問題も山積ですが、
一歩引いた視点で
コロナ騒動を見てみると

デメリットだけでなく
メリットも見えてくる
のではないでしょうか?

なんか今までの世界じゃなくねー?

きっと皆さんも肌感覚として
感じておられると思いますが

もう今までの世界では
ない感じがしませんか?

そな感覚は正しくて
今僕たちは
価値観やライフスタイルなど
世界がガラッと変わる転換期に
立たされています。

コロナ前とコロナ後、
別世界ですよね。

でも僕たちは相変わらず
生きている。
この世界に順応しながら

あなたの仕事はどうなる?

きっとこれからは
仕事を大きく変えないと
いけなくなる人や、
今までになかった業種も
出てくるでしょう。

例えば、
飲食業の方などは
今回の騒動で今までのやり方では
存続できないように
なってしまいました。

今後も飲食業がなくなることは
決してありませんが
スタイルは変わっていくでしょう。
変えなければ存続できないでしょう。

ウィルスが耐性をつけていくのと
同じように、今は僕達も
この世界に耐性を付けなきゃ
いけない時期だと思います。

ネガティブ情報にはもうウンザリだ!

メディアでは気が滅入るような
ネガティブ情報ばかりが
連日報道されています。
 
僕は正直、もうお腹一杯です。
朝テレビを付けても
しかめっ面のコメンテーターと
ネガティブ情報の垂れ流し。

一日をそこから始めるのって
健康にも精神にも
良いはずがないですよね。

誰でも気持ちよく笑顔で
一日を始めたいですよね。
せっかくこんなに小春日和で
気持ちの良い毎日なのに。

現状把握も、もちろん大切です。
しかし、現状は把握した上で、
今だからできる楽しい事や
前向きになれる事に目を向けて
行く時期に来ていると思います。
 
そうでないと世界中の人々の
心はネガティブ情報に汚染され
やられてしまいます。

僕に出来ること

だから僕は出来る限り、
現状を突き付けるのではなく
具体的にどうしたら良いか、
どうすれば改善していけるか
ということを考え、
提案し、世の中に必要な情報を
発信し続けていこうと思います。
 
明るい未来のために。
今日は僕の敬愛する
X JAPANのYOSHIKIの
言葉を借ります。

『止まない雨はない』
『明けない夜はない』

まとめ

なんだか
言いたい事を書きなぐった
だけのブログになって
しまいましたが
書いている当の本人は
吐きだしてスッキリしました(笑)
   
これを読んで不快になられた方が
おられましたら、すみません。
そんな風に今の時代を
感じてるやつもおるんやー

ぐらいに思っておいてください。
しかし僕のように思っている人は
僕だけではないはず。
そんな方は是非コメント下さい。
  
あなたの思いを
聞かせて下さい。


それでは皆さん、
良い明日を!!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 【コメント下さい】自粛生活の栄養調理師が今思うこと