BLOG

ブログ

食べる以外にもファスティングの考え方が生きる!

こんばんは。
UCHIKALAの柏木優です。

私の更新はしばらく期間があいてしまいました。

更新しない間にたくさん本を読んだりセミナー参加したり、
お勉強の時間がたくさんあったので、
またこれから少しずつこちらでご紹介していきますね。

今日は、それとは少し違うのですが、
タイトルの通り、
食べる以外にもファスティングの考え方が生きる!
といったテーマでお話ししていきます。

目次

そもそもファスティングって何?UCHIKALAって何なの?

ファスティングって言うけれど、
そもそもそれ何?

といった方もいらっしゃるかもしれないので説明すると、ファスティングは日本語に直すと「断食」を意味します。


え?断食って宗教や修行でやるやつ、、、


と思ったあなた。心配しないでください!!

確かに直訳では断食で、言葉の通り食を断つのですが、今私たちが言う断食、ファスティングは、精神を統一するために修行的に行うわけではなく、日頃知らず知らずのうちに食べすぎている体を休めるために、普段より食べる量や食べ方を調整すると言う内容です。

方法やサポートの流れについてはホームページ内に記載があるので、今回は割愛させていただきますが、基本的にはファスティング専用ドリンクを使用したサポートをいたしております。

ただ、いきなり食べたこと、飲んだことのないものを使ってのファスティングは不安だと言う方も実際いらっしゃるかと思います。その場合には、私たち「管理栄養士」は、普段のお食事から整える方法についてもサポートさせていただけます。

UCHIKALAは、全スタッフが管理栄養士とファスティングマイスターの両方の資格を持つ、食を整えるためのプロフェッショナルです。(自分で言ってしまいました。笑)

食べる以外のファスティングって何?

ファスティングについてはわかっていただけたかと思うのですが、今度は今回の記事タイトルでもある「食べる以外のファスティング」についてお話しします。

ファスティングは食べる量や食べ方を調整すると先ほど言いましたが、それ以外のファスティングについても同じです。

例えばスケジュールのファスティング。
仕事やプライベートで忙しく、バタバタと毎日を過ごしている、体が休まらない、と行った方も多くいらっしゃるかと思います。

実際、3月の私がそうでした。いろんな事業やお仕事に携わらせていただいている中で、次の予定との間が詰まってしまっていて余裕がないと、前の予定の間中、心も余裕がなく落ち着きません。

これでは仕事の効率もよくなりませんよね。それどころか悪くなる一方でした。
相手にも迷惑をかけるし、失敗が続くし、自信もなくなる。本当に悪循環な環境を自分で作り上げていました。笑

ただ、ある時ファスティングしたいな〜と考えていて、予定的に無理だー。と、諦めていたのですが、ファスティングをするために、今ある予定に無駄や無理はないかと、考えるようになりました。

それってファスティングの考え方と同じで、ファスティングも結局は無駄に食べすぎたり、体に無理をさせすぎている状況を改善するために行い、体を整えて無駄なものを排出して、いいものを選んで取り入れられる体に変えていくことが主な目的です。その結果、脂肪が燃えて痩せたり、脂肪毒が排出されてデトックス・体質改善につながります。


こういったように、スケジュール以外でもSNSファスティングだったり、スマホファスティング だったり、ついついだらだらしてしまいがちな時間を作る要素となるものと向き合い改善するために、ファスティングの考え方が必要だと私は思います。

ファスティングをしてみよう♪

ファスティングって意外と身近なもので、正しく行えば私たちの体を最高にいい状態にしてくれる可能性のある方法だと私は思います。

食べること以外でも、予定やSNS、スマホを触る時間、何かテーマを持って一時的に断つことで、意外とそれがなくても生きられることに気がついたり、それが無くて困ったことによって、些細なことにも感謝の気持ちを持てるようになったり、心身にとっていいものだと思います。

今回は私の考え方をベースにお話ししてしまいましたが、また次回以降ちゃんと専門家らしい記事(笑)も更新いたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 食べる以外にもファスティングの考え方が生きる!