BLOG

ファスティング

(最終回)UCHIKALA式ファスティングのメリットとデメリット

皆さん、こんにちは。
UCHIKALAの谷口です。

大分、秋も深まり冬に突入してきましたね。
大阪も紅葉がとてもきれいです。

そんな中、果てしなかった
このファスティングのメリット、デメリットシリーズも
ついに最終回。

まるで苦行のようなシリーズでした(笑)
心の中で
「おい、ファスティング!どんだけメリットあんだよ!
記事が書き終わらねーよ!」
と叫んでいました。

という事でシリーズ最終回の今回は
UCHIKALA谷口的ファスティングの「デメリット」です。

デメリット言っちゃっていいの?
という声が聞こえてきそうですが、
そこもちゃんと理解した上で納得して
取り入れるかどうかだと思います。

ファスティングに限らず何でもそうだと思うのですが、
光があれば影がある様に、全ての事に
メリットとデメリットは必ずあると思います。
とりわけこういった健康関連は特に。

人の体は千差万別。
そりゃあ全ての人に同じ様な効果が
あるはずがない、というのが僕の考え。

ファスティングが全てではありません。

それではデメリットシリーズ、スタートです!

目次

空腹感

もちろんあります。
断食だから当たり前ですよね。

しかしこの空腹感が
デトックス開始のサインです。

空腹を感じる事により様々なホルモンが
分泌されます。

そして細胞の修復が開始され
若返り効果が出ます。

例えるなら、
体中のだらけきった細胞達が
空腹という命の危機を感じ
やっと重い腰を上げ、
働き始めるといったところです。

会社の腰の重い上司達と同じです(笑)
リストラの危機にさらされないと働かないという(笑)

この空腹感が体にもたらすメリットを
ちゃんと理解していると、空腹感は
むしろ喜ばしいものと捉えれる様になります。

私たちの取り入れているミネラルファスティングは
人が生きていく為に必要な必要最低限の栄養を
摂取しながら安全に行うもの。

圧倒的に他の断食に比べ、
空腹感は少なく体も楽です。

準備食、回復食が難しい

「ファスティングって食べなけりゃいいだけでしょ?」

と思っている方も多いでしょう。

準備食、回復食があるという事は
あまり知られていません。

むしろ準備食、回復食期間を
何を食べて過ごすかでファスティングの
効果が左右されるといっても過言では
ありません。

『準備食+ファスティング期+回復食=ファスティング大成功』

と思って下さい。

「じゃあ一体何を食べたらいいの?
 何を食べない方が良いの?」

と思われると思います。

その疑問の解決策は
コチラの記事にて詳しく説明しています。

▶️コチラの記事は現在絶賛作成中の為、
 もうしばらくお待ち下さい

それを皆さんに教え、
取り入れてもらう事が
僕たちUCHIKALAの役割です。

体が省エネモードになる

ファスティングを行うと
食べなくなるので、言わずもがな
食べない分、体は省エネモードになります。

特に1日目2日目はそういう感覚が
強いかもしれません。
なので、
・いつもより力が出ない
・いつもより瞬発力がない

といった感覚になることがあります。
僕は個人的にファスティング期間は
『よっこいしょ』と言う回数が増えます(笑)

しかし、それは体がちゃんと
省エネモードになってる証拠です。

面白い事に、
3日目になると脂肪燃焼が始まり、
細胞レベルのデトックスが一気に
加速し始めます。

『え、何この感覚?』

『2日も食べてないのに
 何でこんなに元気なの?』

という感じたことのない高揚感が
あなたに襲いかかってきます(笑)

僕はこの高揚感に乗じて友人と
カラオケに行き、更に調子に乗り
温泉にまで行ってしまった事があります(笑)

そうなってくると、1日目2日目の
しんどさが、嘘のようになくなり
まるでランナーズハイの様な感覚になり
いつまででもファスティングを
続けれそうな感覚になってきます。

ふらつき、頭痛、吐き気など

これらは『好転反応』とも
呼べるものです。

これらの症状は低血糖や
脱水による塩分不足が原因です。
薄目のファスティング用ドリンクを
飲む事、塩分を補給する事で改善されます。

あと、普段カフェインの摂取が多い方は
カフェインの離脱症状として頭痛が
起きます。
カフェインは取り方によって、
薬にもクスリ(ドラッグ)にもなります。

普段の食生活が乱れていて、
排毒ができていない人程、
この症状が出やすい傾向にあります。
普段の食生活がいかに大切か
という事ですね。

ぶっちゃけ、金がかかる!

ミネラルファスティングを行うには
ファスティング用ドリンクが必要になります。

決して安価なものではありません。
しかし、品質はダントツです!

ドラッグストアで売っている安い
お砂糖いっぱいの酵素ドリンクで
ファスティングをするのか?

ファスティングの為に開発された
専用ドリンクを使い、
ファスティングの効果を最大限に
引き出すのか?

どちらが効果が出るのかは
一目瞭然ですよね?


あなたに1つ質問です!
同じお金を使うなら

『病気にならないために
 予防にお金を使いますか?』

それとも

『大きな病気になってから、
 莫大な治療費を使いますか?』

僕は以前、特別養護老人ホームで働いて
いましたが、そこには病気になり
想像を絶する不自由な生活を
余儀なくされている方が沢山おられました。
全身麻痺の方、半身麻痺の方、認知症の方。

まるでモノのように介護をされ、
不自由なので言いたい事も言えません。

その現実を目の当たりにしたからこそ、
『予防』の大切さが身に染みるんです。

病気になってからじゃ手遅れなんですよ!

もう一度、聞きますね!

『病気にならないために
 予防にお金を使いますか?』

それとも

『大きな病気になってから、
 莫大な治療費を使いますか?』

まとめ

以上が僕なりのファスティングの
デメリットです。

他にも一般的なデメリット
はあるかもしれませんが、
今回は僕なりの、僕が実際に
感じた事を中心に書きました。

一般的な事はネット上に山ほど
転がっていますので
そちらをお読み下さい(笑)


それでは、これにて
シリーズ完結でございます!!

あー、しんどかった、、、
いやいや、楽しかったー(笑)

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > (最終回)UCHIKALA式ファスティングのメリットとデメリット