BLOG

ファスティング

UCHIKALA式ファスティングのメリットとデメリット(その①)


皆さん、こんにちは。

UCHIKALAの谷口です。

今回はUCHIKALAの紅一点である柏木優さんの写真を無断で使用し、ブログを書きたいと思います。

とっても素敵な笑顔ですよね!

もうこれだけで一つファスティングのメリットです(笑)

 

という事で、今回はファスティングのメリットとデメリットについて説明します。

きっとメリットの多さに驚かれると思います。

でも皆さんが知りたいのはデメリットだったりしませんか?

「本当は何か裏があるんじゃないのー?」

「食べないんだから栄養失調になって痩せるだけでしょ?メリットなんてあるはずないよ!」

「デメリット言っちゃったらファスティングしてもらえないから隠してるんじゃないの?」

とか思っていませんか?

今回はその疑問に答えていきます。

 

UCHIKALA式ファスティングとはファスティングの中でも

ミネラルファスティングと呼ばれる手法を取り入れています。

どんなメリットがあるのか早速見ていきましょう。

身体的なメリットと精神的なメリットに分類して説明します。

今回は身体的メリットについて10個中5個を紹介します。

 

目次

UCHIKALA式ファスティングの『身体的メリット10選』①~⑤

ファスティングには数えきれないほどのメリットがありますが、
今回はメリットの中でも選りすぐりのメリットを10個紹介します。
選りすぐっても10個もあるって凄いと思いませんか?
今回は前編として①~⑤までを解説します。

①ダイエット効果

ダイエット効果については、もはや説明不要だと思いますが。
断食をする訳ですから体重は減少して当然。

ここで大切なことは、
体重減少はファスティングの結果の一つに過ぎないという事です。
体の中の毒素が排出され、余分なものがデトックスされた結果、
体重減少したという事。

体重減少にはもちろん個人差はあります。
少ししか落ちない人もいれば、
ドカンと落ちる人もいます。

特に男性は女性よりも体重が落ちやすい傾向があります。
その理由は男性は女性に比べ皮下脂肪が少ないから。
脂肪は糖質に比べ燃焼しにくいので、
皮下脂肪の多い女性は少し時間がかかってしまう訳です。

②腸内環境の改善

ファスティング

腸内環境の改善はファスティングのメリットの中でも、
かなり大きなメリットです。

「腸は第2の脳」と呼ばれるほどです。
即ち、腸が整えば自然と脳も整うという事ですね。
腸の中には善玉菌、悪玉菌だけでなく、
「日和見菌」というやつもいます。
この日和見菌は人間で言う所の、
長いものには巻かれろタイプの菌です。
その時の強い方に味方します。

善玉菌+日和見菌=善玉菌優位の腸内環境

悪玉菌+日和見菌=悪玉菌優位の腸内環境

ということになります。

ファスティング中は胃腸がスリープモードになります。
お店で例えるなら店内改装の為、
臨時休業を頂いております。
というところでしょうか。

営業(食べ物を消化)しなくてよい分、
店内改装(腸内環境の改善)に
全エネルギー使うことができます。

改装の済んだきれいな腸に、善玉菌のエサになる
ファスティング用ドリンクを入れてあげると、
善玉菌優位の腸内環境になります。

③美肌効果

ファスティングの美肌効果は
腸内環境と密接に関りがあります。
意外ですよね?
皆さんは、ストレスや疲れが溜まると肌荒れませんか?

ファスティングを行うと腸内環境が
良くなるのは先述の通り。

そして「セロトニン」というホルモンがたくさん分泌されます。

このセロトニン、実は腸から分泌されるんです。
そして気持ちをリラックスした状態にしてくれます。

セロトニンがたくさん出てリラックスした状態だと、
肌は荒れるでしょうか?
荒れようがないですよね?

ストレス状態⇒肌荒れ
リラックス状態⇒美肌

案外シンプルな理屈ですね。

僕自身もファスティングをする度に、
その美肌効果に驚きます。
ほんとに肌が若返ります。
しかもファスティングの回数を重ねれば重ねるほど、
その効果は上がります。

④血と血管の大掃除

ファスティング=細胞のデトックス

とも言えます。
細胞のデトックスが始まると、
細胞内に溜まっていた有害ミネラルが血中に放出されます。
そして尿などに混じって排出されます。
即ち、血の大掃除が始まるのです。

更にファスティング2~3日目になると
今度は血管の大掃除も始まります。

ファスティングを始め体の中の
糖質を使い切ってしまうと、
今度は脂肪を燃焼させて
エネルギーにしようとします。

食生活が乱れていると血管内に
脂肪やコレステロールが
へばりついて血流を阻害しています。

結果として心筋梗塞や脳梗塞につながるということ。

更に、脂肪が燃焼しはじめると
「アディポネクチン」という
奇跡のホルモンが分泌されます。

例えるなら大掃除業者です。
こいつが血管の大掃除をしてくれます。

このように、ファスティングは血も血管も
キレイに若返らせてくれます。

⑤壊れた細胞や傷ついた細胞の修復

ヒートショックプロテイン(HSP)という言葉を聞いたことが
あるでしょうか?

字の如く、あっつーい風呂に浸かった時に出るんですが、
皆さんは風呂から上がった時に、
適温で入った時より妙にスッキリ
しているなんて経験はないでしょうか?

HSPは体が熱や、化学物質や、虚血などの何らかの
ストレスにさらされた時に活性化します。

あっつーい風呂に入った事で、
HSPが活性化し熱にさらされた
皮膚を修復しようとしている訳です。
それで妙にスッキリポカポカしているという事です。

ファスティング中にもこのHSPが活性化します。
断食をして「飢餓」というストレスにさらされる事により、
HSPは活性化し、傷ついた細胞を修復してくれます。



最後に
僕はこの記事を書きながら、改めてファスティングの
メリットの多さに驚くと同時に、
本当に人間の体って凄いし神秘的だなーと感じます。

誰の体にもこれら機能は平等に備わっている訳です。
それを知っているか知らないか、それが健康と病気の別れ道
なのではないかと思います。

例えるなら、
スマホで通話機能とSNSしか使用しないのと同じ事ですね(笑)
ホントはもっともっといろいろな機能があるのに。
(僕もそのうちの一人ですが笑)

ファスティングはそんな普段は眠っている体の機能を
呼び覚ましてくれます。
使ってあげなきゃ宝の持ち腐れですよね?

UCHIKALA式ファスティングであなたの
万年眠っている体、細胞を呼び起こしましょう!!

UCHIKALAの谷口でした。。

後編に続く・・・

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > UCHIKALA式ファスティングのメリットとデメリット(その①)