BLOG

スタッフ雑記

UCHIKALA谷口直隆とは?ファスティングマイスターが徹底解説 

 

皆さん、こんにちは。
パーソナルファスティングサポートUCHIKALAの管理栄養士 谷口直隆です。

皆さん!!聞いて下さい!!

ついに、ついに、産まれました!!

 

『UCHIKALA公式ブログ』が産まれました!

僕たちの思いや知識など、皆さんの生活に役立つ情報をお届けできる場が出来ました。

是非最後までお読み下さい。もちろん完全無料です。

 

まだ産声を上げたばかりのUCHIKALAです。

これを読んで下さっている方はぶっちゃけ「お前誰やねん?」状態ですよね?

世の中、礼に始まり礼に終わるということで、初回である今回はまず自己紹介をしたいと思います。

ということで

『管理栄養士谷口直隆が徹底解説!ファスティングマイスター谷口直隆ってどんな人?』

というテーマでお送りしたいと思います。

 

目次

谷口直隆のプロフィール

年齢:40歳

身長:小さい(1??㎝)

出身地:大阪府池田市(旧インスタントラーメン発明記念館、現カップヌードルミュージアムのあるところ)

性格:一見、真面目だと思われるが、悪ノリしてしまうことがよくある。よく喋るが中身はあまりない。(母親譲り)

資格:管理栄養士・調理師・介護職員初任者研修・エキスパートファスティングマイスター

現在の谷口直隆を徹底解説

『あなたの体はあなたの食べたもので出来ている』
この言葉が現在の僕の基礎になっています。
僕は現在、UCHIKALAでの活動の他に、保育園の管理栄養士をしています。
仕事というよりは半分子供の笑顔に癒されに行っている様なものですが。

僕は食育の重要性に気付いた時、日本の食の未来をもっと健康な物にする為には、
命の始まりであり、未来の担い手である子供にアプローチしなければいけないと思いました。
子供の時にどんなものを食べ、どんな体を作るか、それがその子の人生を大きく左右します。

悪いものを食べて育てば悪い体になる。逆に良いものを食べて育てば健康な体になる。
とてもシンプルなこと。生まれたての小さな命にきれいな栄養を与えたい。
これが、現在も僕がUCHIKALA以外で保育園で「管理栄養士」をしている理由です。

谷口直隆の40年間の歩み

時は今から遡る事40年前。1979年、町の小さな美容室を営んでいる家に生まれました。
祖母と母は美容師をしていて、父は公務員。そして祖父はヒモ(笑)という変な家庭でした。
そんな祖父母でしたが、僕は大のおじいちゃんおばあちゃんっ子でした。

そして学生時代は常に自分が主役でいたい自己顕示欲の塊みたいな子供。
○○ごっこをする時は必ずヒーローの赤色(笑)
今考えると寂しかったのかな?とも思いますが・・・
大学卒業後、調理師免許を取った延長で栄養士の専門学校に入学します。
卒業後は栄養士や調理師として数年働いていましたが、30代半ばになって転機が訪れます。

祖母の死がきっかけで一念発起し管理栄養士に

数年前に大好きだった祖母が他界します。初めて経験する身近な家族の死。
人の「死」を目の前にした時、初めて「生きる」ということを意識しました。
静かに眠る祖母の僕への人生最後のメッセージの様に感じました。
まるで「しっかり生きなさい」と言っている様でした。

それがきっかけで自分の人生を見つめ直した時に、
「管理栄養士」という道が見えました。
ただの紙切れだった栄養士免許に命を吹き込もうと思いました。
そして3年越しで何とか首の皮1枚繋がった成績で運良く合格。
そして管理栄養士として特別養護老人ホームで3年間働きます。

運命的なファスティングとの出会い

よくある諸事情で特養を退職した僕は、ある日何気なくYOU TUBEを見ていました。
すると「ガンは5年以内に日本からなくなる」という刺激的なタイトルの動画が上がってきました。
「んな訳あるかいな!」と思いながらも、僕はその動画をクリックしてしまいました。

衝撃が走りました。

その動画を見終わった時には、僕の今までの考え方や経験はガラガラと音を立てて崩れ落ちていました。
その内容こそが、「ファスティング」でした。
僕が学校で学び今までやってきた事は、いわば「足し算の栄養学」そしてそれが僕の全てでした。
ですが、ファスティングは「引き算の栄養学」です。
僕の視界は一気に開けました。180度だった視界が360度になったような感覚でした。

ここから恐ろしいスピードで僕の人生が変わっていきます。
翌月には僕は実際にファスティングを行い、そのまた翌月にはファスティングマイスターの資格を取っていました。

そして2019年1月 ついに・・・・
今に繋がる大切な出会いが訪れます。UCHIKALA代表となる大塚尚矢との出会いです。
大塚尚矢との出会いについては下のリンク先をご覧下さい。
そしてUCHIKALAは誕生し、現在こうしてここに歩みを記しています。

ファスティングマイスター谷口直隆の願い

僕がファスティングという「引き算の栄養学」に出会えたのは特養での経験があったからこそです。
全身麻痺で何年も寝たきりの方や、半身麻痺で本当に不自由な毎日を送っておられる方。人生の終焉も何度も見てきました。
僕は肌身をもって病気を「予防」することの大切さを痛感しました。なってからじゃ遅いんです!
病気で苦しむ人を一人でもなくしたい。人生最後の瞬間までピンピン健康でいて欲しい。
こんなに食が豊かな日本という国に生まれたんだから、美味しいものを腹いっぱい食べて一生を終えていきたいですよね?
僕はそうありたいと思っています。
その為には健康な体でいる事が大前提です。

体をリセットし胃腸を休める事の出来るファスティングはそういった健康維持、病気の予防、体質改善に最適です。
僕はファスティングを通してこの思いに共感してくれる「仲間」をこれからいっぱい増やしていきたい。
講師と生徒の関係になりたくはありません。
僕が大塚尚矢、柏木優と出会い人生が変わった様に、ファスティングは人と人を繋ぎ人生を豊かにしてくれます。

是非、あなたも僕たちの仲間になってくれませんか?
あなたに出会えることを心から楽しみにしています。
2019年10月26日 UCHIKALA 谷口直隆



LINE公式お友達追加はこちらから▼





SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > UCHIKALA谷口直隆とは?ファスティングマイスターが徹底解説